有機果物やチョコのデニッシュ

葉っぱの色が楽しめる季節もそろそろ終わり、木の枝がずいぶん淋しくなってきました。寒くなってくると、外から帰ってきたとき…夜冷えてきた頃…のあったかいお茶がほんとうにうれしく思えます。そんな時のちょっとの甘いものがまたうれしいのですが…。

今回はコーヒーや紅茶にぴったりのデニッシュのおいしいパン屋さんをご紹介します。

ゆいまーる生活館は焼きたて天然酵母パンとオーガニック珈琲の店として八王子の住宅街に店舗を持ち、ハンディをもつ人と共にパンを焼いています。

裏の作業場には大きなオーブン。国産小麦に自家製天然酵母、こだわりの食材で作られているパンは、大きく分けると2種類。ちょっとかためのハードタイプは油脂やたまごを一切使わず、どの生地にも粒小麦を自家製粉した全粒粉が入っています。

もうひとつは、バターをたっぷり使ったデニッシュ。無・低農薬、有機栽培の洋なしやりんご、オーガニックチョコレートのはいったショコラ、チーズなど種類も豊富で、サクサク生地とくだものでしっとりしたところの口当たり、甘すぎず、おいしくて思わずにっこりしてしまいます。

お店のおすすめはライフルーツ。ライ麦の入った生地に、くるみ・自家製甘夏ピール・レーズンのたっぷり入ったぜいたくなおいしさです。

そんなパンがならぶ店内には、おおきな木のテーブルとカウンター。パンだけでなく、フェアトレードの雑貨や自然食品、八王子生活館という同じ運営母体の作業所で作られている手織りのスカーフやコースター、手漉きのはがきなどがきれいにならび、楽しみながらゆったりとお茶を飲むことができます。

あしたやには毎週火曜日4時ごろに焼きたてが届けられます。

期限については、デニッシュ生地は短いけれど、ハードタイプのものは5日間。焼きたてのパンがおいしいのはもちろんですが、2~3日おいたパンの小麦の風味もまた、焼きたてとちがい味わい深いおいしさがあるそうです。ぜひ一度お試しください。

最新記事

すべて表示

北海道士別イナゾーファームの赤く輝く中玉トマト

毎年、その季節になると入荷を心待ちにする農産品があります。 北海道士別で栽培されているイナゾーファームの中玉トマトもそのような商品です。 イナゾーファームとあしたやのつながりは、私たちらしい出会いの中で始まりました。 今から9年前に、北海道士別市多寄町の若き農業者、谷寿彰さんと引き合わせて下さった農家の方がいました。あしたやの長年のお客さまだと記憶にあるかもしれませんが、当時、美味しいカボチャと小

「発酵」ってどんなこと?

今の時代は体に良いことが特に大切にされますね。 昔からの知恵で発酵させた食品は日本だけでなく世界各地にあります。 明確な起源は定かではないようですが、発酵食品が生まれたのは、歴史上、食品を保存するためからだったともいわれています。 発酵とは「微生物の生命活動」のことです。微生物はでんぷん質やたんぱく質を餌として分解していきます。その中で人間が食べられるものを「発酵」とよび、そうでないものを腐敗と言