フェアトレードチョコforバレンタインデー

2月2日(土)AM10:30~PM6:00 あしたやにて第3世界ショップによるフェアトレードのフェアをやります。

フェアトレード(公正な貿易)とは物資や資金援助ではなく、社会的に立場の弱い生産者の作るものに対して適正な価格を支払い、継続的なつながりの中で彼らが誇りを取り戻し、自立することを共に目指す対等な関係による貿易です。

第三世界ショップでも貿易はもちろん、文化交流や福祉向上、環境保全、教育等、多岐に渡り活動しています。今回は山羊皮バック・雑貨・手漉きの紙製品・アクセサリーなど手作りのものを展示販売します。

フェアトレードチョコレート

チョコレートとはココアバターとカカオマスを繋ぎ合わせたものです。市販のものは乳化剤(大豆レシチン)を添加してつながりやすくしますが、その原料には遺伝子組み替え大豆が混入している心配があります。

第3世界ショップではドミニカ産の原料に南米の砂糖、それをスイスの高度な製造技術によってレシチンを使わず、72時間じっくり練り合わせてあり、本来チョコレートとはこういうものなんだなぁと実感できるおいしさ。

素材ももちろん、環境へ配慮し、農業に対して想いのある生産者の安心できるものです。

ミルク・ビター 400円

モカ・カレンズ 210円 アーモンド・へーゼルナッツ・プラリネ 420円

他にもちがう種類のチョコレート、ココアも扱っています。

2/14はバレンタインデーです。たくさんの思いからできたチョコレートにあなたの気持ちを込めて大切な人へ。

最新記事

すべて表示

北海道士別イナゾーファームの赤く輝く中玉トマト

毎年、その季節になると入荷を心待ちにする農産品があります。 北海道士別で栽培されているイナゾーファームの中玉トマトもそのような商品です。 イナゾーファームとあしたやのつながりは、私たちらしい出会いの中で始まりました。 今から9年前に、北海道士別市多寄町の若き農業者、谷寿彰さんと引き合わせて下さった農家の方がいました。あしたやの長年のお客さまだと記憶にあるかもしれませんが、当時、美味しいカボチャと小

「発酵」ってどんなこと?

今の時代は体に良いことが特に大切にされますね。 昔からの知恵で発酵させた食品は日本だけでなく世界各地にあります。 明確な起源は定かではないようですが、発酵食品が生まれたのは、歴史上、食品を保存するためからだったともいわれています。 発酵とは「微生物の生命活動」のことです。微生物はでんぷん質やたんぱく質を餌として分解していきます。その中で人間が食べられるものを「発酵」とよび、そうでないものを腐敗と言