top of page

個性的に楽しむ桃の節句

新しい年を迎えて、ずい分寒い日もありますが、早くも「大寒」がすぎました。まだまだ遠くにあると思っていた春の気配も少しずつ感じます。今年もインフルエンザが猛威を振るっていますが、皆様にはお変わりなくお過ごしでしょうか。

今月号では少し早めですが、三月三日は「桃の節句」についてお伝えします。 古来、女の子の誕生を祝ってひな形のお内裏様たちによりよい成長を願い、さらに邪気を払うとされる縁起のよい桃を飾ることで春の訪れを心待ちにしたお節句です。

「あしたや」「はらっぱ」でもこの時期にあわせて、おひなさまの行事が各ご家庭それぞれで個性的に楽しめるものになるようにと商品をとり揃えてみました。

どうぞ春を迎えるあたたかで華やかなお節句になりますようご利用ください。

 

市内福祉作業所「グループTOMO」…手作りのおひな様の色紙 大和市の福祉グループ「ふきのとう舎」…陶器おひな様 町田市の福祉グループ「花の家」…おひな様にに似合う春らしい陶器

山形「庄内共同ファーム」

安全な農産物を提供するために有機JAS認証を受けています。 ・三色ぽんちゃん:無農薬・無化学肥料栽培のうるち米をモロヘャの粉末と紅麹色素とで色付けしました。安全できれいなひなあられです。

・三色ひし餅:減農薬・減化学肥料栽培のもち米に自生したよもぎと紅麹で色をつけました。

関連記事

すべて表示

老舗ハンバーグレストランの味「つきみち黄金ドレッシング」

みなさん、あしたやの新商品ご存じですか? その名も「つきみち 黄金ドレッシング」。 昨年の9月に扱い始めてから、とてもおいしかったとリピーター続出です。 ドレッシングを作っているのは、宮城県石巻市にある福祉事業所「パーラー山と田んぼ」さんです。私たちとつながりのある、仙台の麦の会コッペさんに紹介していただきました。私たちもまだ訪問したことはないのですが、とても素敵なベーカリーカフェを運営していて、

月刊<食べもの通信>心と体と社会の健康を高める食生活

【本のご紹介】1970年創刊!食は命の原点。 食事を整えると、心も整う。知っておきたい食情報。 『食べもの通信』は、安全な食べものと、日本の食文化に根ざした健全な食生活と平和への願いから出発しました。「心と体と社会の健康を高める食生活」をモットーに読者の疑問に答え、ともに学び、暮らし方を問い直し、考えあう雑誌です。 多種多様な食品添加物、農薬の使用基準の緩和、ゲノム編集食品の解禁、化学物質や電磁波

bottom of page