食卓に欠かせない豆腐

新緑が美しい季節となりました。

いつの季節にも日本人の食卓に欠かせない、味噌、醤油、豆腐、納豆などの大豆食品ですが、最近では国内産の大豆を使った製品が激減しています。

日本の食料自給率の低下が懸念されて久しいですが、中でも大豆、トウモロコシ、大麦の国内における生産量が著しく低下しています。2001年の調査によると年間消費量650万トンに対して、国内での生産量は27万トンという低さです。日本古来の食べ物であっても、その原料のほとんどが外国産というのが現状です。

あしたやで扱っている豆腐や納豆、あげ類などについては、その原料や作り方にこだわったものばかりです。日本人の体質にも合っていて、植物性たんぱく質が多く取れる大豆食品をこれからもおおいに食卓に取り入れてください。

三河屋豆富さんの豆腐類 絹ごし 木綿豆腐 1丁210円 ※毎週(火)昼すぎ入荷     原料は遺伝子組み換えでない福岡産フクユタカ大豆100%、にがり100%、消泡剤を使わずに作られた豆のコクが生きている本物の豆腐です。   揚げ物類

上記の豆腐製品を純国産100%の菜種油で揚げています。 種類も多く、油揚げ、生揚げ、がんもどき(絹揚げ、銀杏入り、うずらの卵入り)、他にも国産大豆の小粒納豆や豆腐コロッケ、卯の花ドーナツなど、どれもおいしいと好評です。                        

「(有)さくら」の「豆の味」豆腐

1丁180円 ※毎週(金)入荷            一般の豆腐の作り方とは違う特殊な製法で作られています。原料は遺伝子組み換えのない、主に中国産の無農薬大豆を使い、生大豆を丸ごと粉砕することによって「おから」の出ない作り方をしています。そのため栄養的にも優れている“大豆成分まるごと豆腐”です。賞味期限も長く8日間です。別名「十割豆腐」ともいって、濃厚でほのかに甘いクリーミーな味わいが楽しめます。

最新記事

すべて表示

春 新しい出会いがあります!

新型コロナウイルス感染症の見通しも持ちにくい状況が続いています。皆様におかれては気をつけながらの日々もお過ごしではないでしょうか。 そのような人間界での異変に関わらず、自然は確かに巡って春になります。4月は新たな出会いの季節でもあります。あしたやで扱う新顔をご紹介します。 ◆三重県四日市 NPO法人 呼夢・フレンズ 手作り餃子 あしたやと同じように「共に働く」ことを掲げている事業所です。 自分たち

春の柑橘をお楽しみください!

新型コロナ感染症の収束も厳しい状況が続いています。 皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。 季節も三寒四温の言葉のように春までは行きつ戻りつを繰り返しながら、でも春はもうすぐそこに来ています。 人間世界の様々な困難の中でも、自然は確かにめぐってくれることに改めて感謝の念が起きてきます。 畑にはフキノトウがたくさん出ています。梅の花もほころび始めます。 季節の恵みの果物も「あしたや」と「は

多摩市内に3店舗

あしたや

自然食品と雑貨の店 〒206-0024 多摩市諏訪5-6-2-102
TEL/FAX 042-376-1465

あしたやみどり

古本と手づくり雑貨 〒206-0024 多摩市諏訪5-6-3-101
TEL/FAX 042-372-3690

はらっぱ

リンク&ショップ 〒206-0025 多摩市永山1-5 ベルブ永山3階
TEL/FAX 042-337-6786

Please reload

NPO法人あしたや共働企画

 

ハンディを持つ者も持たない者も、地域の中で共に生き、共に働くことのできる社会の実現を目指して、東京都多摩市に3つのお店を運営しています。

Copyright Ashitaya. All rights reserved.

  • White Twitter Icon
  • White Facebook Icon