フェアトレードで身近な国際協力

「フェアトレード」という言葉をご存知ですか? 直訳すれば、公正貿易ですが、世界の南北間にある経済格差問題の解決を目指す世界的な貿易活動のことを指します。

第3世界ショップは1986年に日本でこの活動を始め、現在、世界23カ国42団体とつながりをもち、ただ物を買うだけの関係にとどまらない協働の関係を築いています。

その活動を支えるのは次の三つのキーワードです。 自立:個人、組織、地域として誰かに依存したり支配されることなく、自由を尊重しつつ協力できる関係を大切にする。 協同:自立した事業運営と地域つくりをサポートするため、技術、教育、医療、女性などをテーマにした協同プログラムを実施する。 共生:商業的な利益の追求を事業の目的とせず、生活環境や自然環境と調和する共生の原理に基づいて、協働する生産者と長期的に安定した関係を維持する。

“身近な国際協力”として、あしたやとはらっぱでも第3世界ショップのものを扱ってきました。インドの山羊皮製品、スリランカのカレーの壺、台湾の烏龍茶等々、みなさまにおなじみの人気商品もたくさんあります。

今回の展示販売会はふだんなかなか店に並べられないもの‐‐‐アフリカンバッグ、バティックパッチワークバッグ、Tシャツ、アクセサリー、ハンドメイドペーパー等、新しい商品も含めご紹介いたします。

各国からやってきた、たくさんの思いが込められている、ぬくもりのある商品をぜひ手にとっていただきたい、と思っています。どうぞ、みなさまお出かけください。

第3世界ショップによるフェアトレード製品展示販売会 2004年5月8日(土)10時半~6時半 あしたや店頭

最新記事

すべて表示

春 新しい出会いがあります!

新型コロナウイルス感染症の見通しも持ちにくい状況が続いています。皆様におかれては気をつけながらの日々もお過ごしではないでしょうか。 そのような人間界での異変に関わらず、自然は確かに巡って春になります。4月は新たな出会いの季節でもあります。あしたやで扱う新顔をご紹介します。 ◆三重県四日市 NPO法人 呼夢・フレンズ 手作り餃子 あしたやと同じように「共に働く」ことを掲げている事業所です。 自分たち

春の柑橘をお楽しみください!

新型コロナ感染症の収束も厳しい状況が続いています。 皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。 季節も三寒四温の言葉のように春までは行きつ戻りつを繰り返しながら、でも春はもうすぐそこに来ています。 人間世界の様々な困難の中でも、自然は確かにめぐってくれることに改めて感謝の念が起きてきます。 畑にはフキノトウがたくさん出ています。梅の花もほころび始めます。 季節の恵みの果物も「あしたや」と「は

多摩市内に3店舗

あしたや

自然食品と雑貨の店 〒206-0024 多摩市諏訪5-6-2-102
TEL/FAX 042-376-1465

あしたやみどり

古本と手づくり雑貨 〒206-0024 多摩市諏訪5-6-3-101
TEL/FAX 042-372-3690

はらっぱ

リンク&ショップ 〒206-0025 多摩市永山1-5 ベルブ永山3階
TEL/FAX 042-337-6786

Please reload

NPO法人あしたや共働企画

 

ハンディを持つ者も持たない者も、地域の中で共に生き、共に働くことのできる社会の実現を目指して、東京都多摩市に3つのお店を運営しています。

Copyright Ashitaya. All rights reserved.

  • White Twitter Icon
  • White Facebook Icon