ほっこり艶やか 北海道・杉野農園のお豆

今年ももう残りわずか、最後の月となりました。この時期になるとお豆を使う機会が多くなりますね。そこで今月はあしたやで扱っていて、とても美味しい…と好評の北海道士別にある杉野農園のお豆の紹介です。

先ず、生産者の杉野さんからのお便りの一節をご紹介します。

「私達農家が作る食物はその大方が早稲種より晩生種のほうが美味しいと思います。ゆっくりと長い時間をかけて育つのがよいのです。北海道も昔に比べて地球温暖化で、霜の降る時季が遅くなり、豆類も晩生種に変わってきています。

(中略)安全を思って除草剤は使用していません。虫の薬も異常発生で地区全体で取り組む時は消費者の方に伝えます。食べてくださる皆さんとつながりを持つことは育てる生産者としてとても“張り合い”が持て“やる気”が起きるものです」と書かれています。

私達販売者にとっても大切なことだと思いました。生産する方々のたくさんの思いの少しでも、あしたやを選んで買ってくださる皆さんに伝えていきたい、そして生産する方と食べてくださる方のつながりをより強く出来るよう心して販売をしていきたい、と改めて思いました。

そのお豆の今年の出来ですが、今年の夏は何十年に一度の暑い日続きで「小豆」は小粒が多くなりました。品種は赤の色が明るい<えりも>。「金時豆」の品種は<ふくまさり>でいずれも播種から4ヶ月くらいで刈り取ります。機械で刈り取った後2週間位自然乾燥し秋の晴天にあわせて脱穀後、最終的に小粒、腐れ等を手よりして出来上がりです。

毎年待っている方の多い「白花豆」ですが、こちらは高温の嫌いな性質もあり、今年はほとんど全滅とのことで本当に残念ですが、今年は扱うことが出来ません。逆に「黒大豆」は暑いのが良かったのか、豆の中では一番の豊作だったようです。

その年の天候などによる影響が大きい農産物ですが、これからもつながりを大切にして毎年の季節の恵みを心待ちにしていきたいものです。杉野さんの今年の新豆、ぜひ味わってみてください!

(各300gで540円)

最新記事

すべて表示

ダンボールコンポストで生ごみ減量。循環型の暮らしを―

あしたやでは10年以上前から、家庭から出る生ごみ減量ができるダンボールコンポスト「ダンボちゃん」の製作と普及に取り組んできました。毎日の生活で出る生ごみを微生物の力で分解・消滅させ、優良な堆肥にします。すぐに始められるセットで、配達もしています。

工房あしたや「織り製品」秋の新作

朝夕の虫の声に秋の訪れを感じるようになりました。 今月は工房あしたやの製品をご紹介します。ぜひ店頭でご覧ください。 ○ウールマフラー 税込¥3,200~ ○巾広ストール  税込¥4,200~ 工房あしたやでは、真夏のうちから織り進めていたウールのマフラーができています。また、肩から羽織る巾の広めのストールなど肌触りの良い素材で織り始め、もうすぐ店頭に並ぶ予定です。 コロナ感染の心配がある中、お出か

多摩市内に3店舗

あしたや

自然食品と雑貨の店 〒206-0024 多摩市諏訪5-6-2-102
TEL/FAX 042-376-1465

あしたやみどり

古本と手づくり雑貨 〒206-0024 多摩市諏訪5-6-3-101
TEL/FAX 042-372-3690

はらっぱ

リンク&ショップ 〒206-0025 多摩市永山1-5 ベルブ永山3階
TEL/FAX 042-337-6786

Please reload

NPO法人あしたや共働企画

 

ハンディを持つ者も持たない者も、地域の中で共に生き、共に働くことのできる社会の実現を目指して、東京都多摩市に3つのお店を運営しています。

Copyright Ashitaya. All rights reserved.

  • White Twitter Icon
  • White Facebook Icon