スイス伝統のチョコレート

皆さんは、どんな時にチョコレートを食べたくなりますか? “疲れたとき!” “コーヒーでちょっと一息!” “いつも食べたい!?” 一口の甘いものは、心も体も幸せにしてくれますね。今回は、そんなチョコレートのお話です。

チョコレートとは、本来ココアバターとカカオマスをつなぎ合わせたもの。 一般的には、つながりやすくするために乳化剤(大豆レシチン)を添加して短時間で練り上げます。しかし、レシチンには遺伝子組み換えの大豆が混入している心配があります。 第三世界ショップのチョコレートは乳化剤を使用せず、ココアバターの比率を上げ、最大72時間かけてじっくりを混ぜ合わせます。むずかしい技術だそうですが、スイスならではの高度な伝統技法が可能にしています。安全な原材料はもちろん、おいしさは言うまでもありません!!

第三世界ショップのチョコレート 10月中旬入荷予定 ピープルツリーのチョコレート   11月上旬入荷予定

最新記事

すべて表示

春の柑橘をお楽しみください!

新型コロナ感染症の収束も厳しい状況が続いています。 皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。 季節も三寒四温の言葉のように春までは行きつ戻りつを繰り返しながら、でも春はもうすぐそこに来ています。 人間世界の様々な困難の中でも、自然は確かにめぐってくれることに改めて感謝の念が起きてきます。 畑にはフキノトウがたくさん出ています。梅の花もほころび始めます。 季節の恵みの果物も「あしたや」と「は

多摩市内に3店舗

あしたや

自然食品と雑貨の店 〒206-0024 多摩市諏訪5-6-2-102
TEL/FAX 042-376-1465

あしたやみどり

古本と手づくり雑貨 〒206-0024 多摩市諏訪5-6-3-101
TEL/FAX 042-372-3690

はらっぱ

リンク&ショップ 〒206-0025 多摩市永山1-5 ベルブ永山3階
TEL/FAX 042-337-6786

Please reload

NPO法人あしたや共働企画

 

ハンディを持つ者も持たない者も、地域の中で共に生き、共に働くことのできる社会の実現を目指して、東京都多摩市に3つのお店を運営しています。

Copyright Ashitaya. All rights reserved.

  • White Twitter Icon
  • White Facebook Icon