熊本・天草香果園 初夏の柑橘

この季節「あしたや」「はらっぱ」の店頭は柑橘類で賑わいます。 年末から温州みかん、青島みかん。年明けて、でこぽん、春風、たんかん、甘夏、香り甘夏…生産者から直送で届くあしたやのくだものは、他とはひと味違い、おいしいと毎年好評です。

この柑橘の“とり”を飾るのが、天草香果園の“ジューシー”です。 4月半ばにもなると、いつ頃はいりますかという問い合わせも多く、楽しみにしてくださっている方がたくさんいます。“ジューシー”は5月の連休あたりから7月いっぱい入荷し、初夏の暑さのこの頃はさっぱりとしたさわやかな味がとても喜ばれています。

しかし、今年は残念なお知らせをしなくてはなりません。生産者の天草香果園:井上博康さんよりお便りが届きました。 「…昨年の低温による開花の遅れ…早い入梅…日照不足で花が実になれず…また今年の寒波で大量落下過去最低の収穫量になってしまいました…。ジューシーは例年の1~2割の収量のようです…」

井上さんとあしたやのお付き合いは、20年以上になります。2000年の夏にあしたやスタッフで天草を訪ね、初めてお会いし、みかん山をみせてもらいました。

より美味しいみかんを…と共同出荷からはなれ、夢を追い続けている井上さん。農業は自然と向き合い、人の力ではどうにもならないこともあるでしょう。

今年はまだ甘夏を木に残しているそうで、ジューシーの代わりに「木成甘夏」で対応してくださる予定です。

ぜひこれからも井上さんとのつながりを大切に、作る人と食べる人の関係を大事に考えていきたいと思います。

くだもの入荷状況 甘夏    熊本:天草香果園 1キロ380円 香り甘夏  静岡:小長井農園 1キロ380円 レモン   静岡:小長井農園 1個130円 りんご(ふじ) 長野:山下農園  1キロ480円 ※気候によりますが4月末頃まであり

最新記事

すべて表示

北海道士別イナゾーファームの赤く輝く中玉トマト

毎年、その季節になると入荷を心待ちにする農産品があります。 北海道士別で栽培されているイナゾーファームの中玉トマトもそのような商品です。 イナゾーファームとあしたやのつながりは、私たちらしい出会いの中で始まりました。 今から9年前に、北海道士別市多寄町の若き農業者、谷寿彰さんと引き合わせて下さった農家の方がいました。あしたやの長年のお客さまだと記憶にあるかもしれませんが、当時、美味しいカボチャと小

春の柑橘をお楽しみください!

新型コロナ感染症の収束も厳しい状況が続いています。 皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。 季節も三寒四温の言葉のように春までは行きつ戻りつを繰り返しながら、でも春はもうすぐそこに来ています。 人間世界の様々な困難の中でも、自然は確かにめぐってくれることに改めて感謝の念が起きてきます。 畑にはフキノトウがたくさん出ています。梅の花もほころび始めます。 季節の恵みの果物も「あしたや」と「は