体にやさしい冷やし麺

夏は食欲も落ち 手軽に作って食べられる麺類が大活躍ですよね。

だからこそ体に良い食品にこだわりたい。本物の美味しさで夏を元気に乗り切りましよう。

夏休み、お盆休みの急なお客様にも常備しておけば安心ですね!

七味フーズ(福岡)の冷やし中華 ラーメンで食改善をテーマに酸化防止剤や保存料など一切使わず中華麺に不可欠とされる「かんすい」を唐あく(炭酸ナトリウム)に変え、着色にはくちなしの実を使うなど、食べる人の事をとことん考えて作られています。 一般の麺の様に油で揚げずに特選小麦ににがりを加え熟成乾燥させたストレート麺です。旬の野菜をたっぷり添えて。 6食入り ¥1155

まろやかで子供も大好き レモン味 上品な風味 さっぱり  かぼす味 

上原製粉(群馬)の庄屋 素麺と冷麦 栄養と風味豊かな群馬県産地粉を使って昔ながらの製法で丁寧に作られています。 地粉とは…原料となる小麦粉は一般的には胚芽を取り除きますが庄屋の麺は自然乾燥法で胚芽を取り除くことなく作られています(白さとは関係ありません)。胚芽には、ビタミン類、酵素、ミネラルなどが多く含まれており栄養の宝庫です。

最新記事

すべて表示

北海道士別イナゾーファームの赤く輝く中玉トマト

毎年、その季節になると入荷を心待ちにする農産品があります。 北海道士別で栽培されているイナゾーファームの中玉トマトもそのような商品です。 イナゾーファームとあしたやのつながりは、私たちらしい出会いの中で始まりました。 今から9年前に、北海道士別市多寄町の若き農業者、谷寿彰さんと引き合わせて下さった農家の方がいました。あしたやの長年のお客さまだと記憶にあるかもしれませんが、当時、美味しいカボチャと小

「発酵」ってどんなこと?

今の時代は体に良いことが特に大切にされますね。 昔からの知恵で発酵させた食品は日本だけでなく世界各地にあります。 明確な起源は定かではないようですが、発酵食品が生まれたのは、歴史上、食品を保存するためからだったともいわれています。 発酵とは「微生物の生命活動」のことです。微生物はでんぷん質やたんぱく質を餌として分解していきます。その中で人間が食べられるものを「発酵」とよび、そうでないものを腐敗と言