top of page

麹の力

最近は塩麹が話題になっていますね。日本では昔からの発酵食品である味噌、醤油、納豆などを始めとして、ヨーグルトや甘酒など身近な食品でも発酵食品はなじみ深いものが多いです。発酵食品には多くの微生物が含まれており、腸内を整えたり体に必要な有用菌の働きが改めて見直されています。

中でも、米を原料として作られた米麹には色々な使われ方があります。以前は寒い時の飲みもののひとつだった甘酒ですが、最近は“身体に効く”といったブームがおきて甘酒ドリンクとして夏にもビンや缶入りで手軽に飲用できるようになりました。

あしたやでは玄米甘酒のパック入りを扱っていますが、美味しい…と好評です。こちらをお求めいただくと手軽に甘酒が楽しめます。 また、もう少し手をかけて自家製の甘酒を作ってみたい、という方のためにあしたや店頭を使って原料の米麹をお分けしながら、レシピで作り方をご説明する機会を設けました。ぜひお出かけ下さい!!

 

11月28日(水)諏訪商店街 「あしたや」店頭にて午前11時から午後2時まで、その場で飲める「甘酒」も販売します。 また、麹をはじめ、麹を使った食品の販売もあわせて行ないます。

関連記事

すべて表示

震災からみえてきた私たちの暮らし

能登半島地震の被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。 年の初めの元日、この日はご家族の皆さまも集まり心づくしのお料理も並んでいたのではないか……と思うとより一層この震災の深刻さが身につまされます。 今回は地形的に道路の寸断などでインフラも不十分、食料や水など生きていく上で欠かせないものの調達にも時間がかかっていました。農業や漁業など産地としての被害は未だ把握できていないようですが、これま

2023年ありがとうございました 2024年よろしくお願いします

新しい年を迎えます。 2023年は皆さまにとってどのような一年でしたでしょうか。 新型コロナウイルス感染症は次第に収まってきたようですが、他の感染症の蔓延も気がかりです。 ウクライナ侵攻について1年前の「あーす」に記しましたが、今年はガザ地区の悲惨な紛争を目の当たりにしている私たちです。一日も早い争いの収束を願うばかりです。 2024年はどのような年になるのでしょうか。気候変動も年々加速している状

bottom of page