夏にうれしい手間いらず海の幸

暑い夏がやってきましたね。 この季節は火を使って長い時間台所に立つのは大変ですよね。でも美味しいものは食べたいし、栄養もしっかりとりたい…。 そこで手間いらずでさっぱりいただける海の幸をご紹介します。

特上しめさば   冷酒やビールのお供にぴったり かつおのたたき  スライス玉葱とポン酢でご馳走メニュー いか刺身     そのままでももちろん和え物にも さばみりん干し  脂がのってやわらかく子供も大好き 他、美味しい海の幸がたくさんあります。 全て冷凍品ですので買い置きして備えておくと便利ですね!急な来客にも慌てずにおもてなしできますよ。

生産者からのメッセージ ~三陸水産は安心安全をお届けすることが復興の証と考えます~ 大震災から二年が過ぎ、出口の見えない苦しみに悩み続けているものの三陸の生産者が「しめさば」で農林水産大臣賞をいただくなど、一生懸命頑張っています。

皆さまに海産物を買っていただくことで漁民の生活を守り、海を豊かな生活の場にし、皆さまに大自然からの大きな恩返しが出来るものと確信しています。 そのひとつが、「三陸新わかめ」です。厳しい基準値の放射能検査をクリアして全面的な生産が出来るようになりました。 三陸の海の贈り物をぜひご賞味ください。

最新記事

すべて表示

北海道士別イナゾーファームの赤く輝く中玉トマト

毎年、その季節になると入荷を心待ちにする農産品があります。 北海道士別で栽培されているイナゾーファームの中玉トマトもそのような商品です。 イナゾーファームとあしたやのつながりは、私たちらしい出会いの中で始まりました。 今から9年前に、北海道士別市多寄町の若き農業者、谷寿彰さんと引き合わせて下さった農家の方がいました。あしたやの長年のお客さまだと記憶にあるかもしれませんが、当時、美味しいカボチャと小

「発酵」ってどんなこと?

今の時代は体に良いことが特に大切にされますね。 昔からの知恵で発酵させた食品は日本だけでなく世界各地にあります。 明確な起源は定かではないようですが、発酵食品が生まれたのは、歴史上、食品を保存するためからだったともいわれています。 発酵とは「微生物の生命活動」のことです。微生物はでんぷん質やたんぱく質を餌として分解していきます。その中で人間が食べられるものを「発酵」とよび、そうでないものを腐敗と言