美味しい春野菜 新しい生産者のご案内

三月となりました。今年も寒い時期の端境期を越えて、春らしい野菜がようやく出そろう季節がすぐそこまで来ています。 「あしたや」「はらっぱ」では、いつも定番で入荷する野菜を皆様にお求め頂きありがとうございます。産地も地場ものやこだわり栽培のものなど、各地の生産者から入荷しています。

今回ご紹介する野菜も、今後定期的に届きますので、店先で見かけましたらどうぞお試しくださいね…。

高知県四万十市「中村くらしを見直す会」の野菜 清流豊かな四万十川流域では、無農薬・有機栽培、減農薬農業を行なっている生産者の方々がいます。

野菜は旬のものをいただくのが一番。味もよく、栄養価も優れています。関東地域と違う気候風土で育つ野菜たちは季節の先取りでもあり、「あしたや」「はらっぱ」の店頭を美しい緑色に飾ってくれます。

「中村くらしを見直す会」は四万十市内の小さな自然食のお店で、あしたやと同じような思いを持ち、商品を扱っています。そこを通じて入荷する野菜たち、とても美味しいと大好評です。週の初めに入荷します。 これからはレタスやサンチュ、葉物、菜花など種類も豊富です。お楽しみに!!

日野市「風の農園」の野菜 あしたやからも近い百草団地,高幡台団地に囲まれた丘陵地、程久保に位置した中規模の農園から週一回程度届きます。鳥や昆虫の鳴き声と一緒に作業をしながら農業を楽しまれているそうです。

園主の方は若い頃、JICAを通じ後進国で活動した気持ちを思い起こしながら、社会貢献をしたい…と毎年、子供たちが畑で楽しみながらのさつまいもやジャガイモ掘り収穫体験も実施しています。

またハンディある人と共に働く活動をしているやまぼうしやあしたやにも共感し、つながりを生かして野菜を納品しています。 見栄えより安心・安全な野菜、果物を通じて“共働精神”を消費者の方に届けることを目標とし、農薬・化学肥料を使わず、三河屋豆冨のおから、中央大学馬術部の馬糞なども利用して美味しい野菜を栽培しています。

最新記事

すべて表示

工房あしたや「織り製品」秋の新作

朝夕の虫の声に秋の訪れを感じるようになりました。 今月は工房あしたやの製品をご紹介します。ぜひ店頭でご覧ください。 ○ウールマフラー 税込¥3,200~ ○巾広ストール  税込¥4,200~ 工房あしたやでは、真夏のうちから織り進めていたウールのマフラーができています。また、肩から羽織る巾の広めのストールなど肌触りの良い素材で織り始め、もうすぐ店頭に並ぶ予定です。 コロナ感染の心配がある中、お出か

夏の味方、お酢の発酵パワー!

日本では寿司や酢の物などで良く使われてきた酢。そのパワーが見直され、今や大人気の発酵食品。甘酒や味噌、納豆にぬか漬けなど…。昔から日本人が大切にして来た食文化は、海外でも評価され、ヘルシーでおいしい!と注目の的です。 そんな発酵パワー!夏の味方といえば、お酢です。酸っぱい味のもとは、酢酸やクエン酸などで、その効果は疲労回復に役立つと言われています。 さっぱりと酢の物やドレッシングなど…。今年の厳し

多摩市内に3店舗

あしたや

自然食品と雑貨の店 〒206-0024 多摩市諏訪5-6-2-102
TEL/FAX 042-376-1465

あしたやみどり

古本と手づくり雑貨 〒206-0024 多摩市諏訪5-6-3-101
TEL/FAX 042-372-3690

はらっぱ

リンク&ショップ 〒206-0025 多摩市永山1-5 ベルブ永山3階
TEL/FAX 042-337-6786

Please reload

NPO法人あしたや共働企画

 

ハンディを持つ者も持たない者も、地域の中で共に生き、共に働くことのできる社会の実現を目指して、東京都多摩市に3つのお店を運営しています。

Copyright Ashitaya. All rights reserved.

  • White Twitter Icon
  • White Facebook Icon