北海道から直送 夏の味覚

今年の夏は梅雨明けからの猛暑です。多摩でも34度を超えるほどの気温で食欲も落ちてきます。ついつい手軽な食品に手が伸びてきますが、少しでも美味しく、体に良い食べたいものが手元にあれば嬉しいですね…。

北海道は広々として冷涼な気候で美味しい食べ物の宝庫です。特に農産品の多くに人気がありますが、それは北の地の気候に由来します。 昼間と夜の寒暖差が大きく、その結果、栽培される作物は甘みを増します。自然の力の技が北海道には備わっているのです。 しかし最近では雨が長く続いたり、寒暖差が少なくなってきた…と生産者からの声も届いています。地球温暖化の影響もあるのかもしれません。

あしたやでは数は少ないですが、北海道の生産者とのつながりで以下のような品を扱っています。 私達あしたや共働企画は、NPO法人「共同連」=共に働く事業所の全国組織に加盟しています。私達と同じような活動をしている全国各地のグループが一斉に集う大会への参加を今年も予定しています。今年の全国大会は9月に北海道・札幌で開催されます。

士別市多寄町 イナゾーファーム 有機JAS認証 フルーツミディトマト 扱い始めて3年、毎年このミディトマトを心待ちにしてくださる方が多いです。北の大地の恵み、その味が証明しています。8月下旬がピークです。

空知郡上富良野町 認定NPO法人やまぼうし 自家栽培の無農薬野菜 かぼちゃ、とうもろこし、山菜、豆類など  素晴らしい景色の中で野菜栽培の他に“ペンション・カフェべらもんと”でスローな時間を満喫できる施設です。地域の生産者のメロンなども随時入荷します。

有珠郡壮瞥町 農場たつかーむ 有機JAS認証 無農薬・無化学肥料で栽培した豆類 雄大な有珠山の麓で健康な土づくりを心がけ。甘みのある農産品各種を生産しています。あしたやで主に扱っているのはドライパックの豆類です。

最新記事

すべて表示

北海道士別イナゾーファームの赤く輝く中玉トマト

毎年、その季節になると入荷を心待ちにする農産品があります。 北海道士別で栽培されているイナゾーファームの中玉トマトもそのような商品です。 イナゾーファームとあしたやのつながりは、私たちらしい出会いの中で始まりました。 今から9年前に、北海道士別市多寄町の若き農業者、谷寿彰さんと引き合わせて下さった農家の方がいました。あしたやの長年のお客さまだと記憶にあるかもしれませんが、当時、美味しいカボチャと小

春の柑橘をお楽しみください!

新型コロナ感染症の収束も厳しい状況が続いています。 皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。 季節も三寒四温の言葉のように春までは行きつ戻りつを繰り返しながら、でも春はもうすぐそこに来ています。 人間世界の様々な困難の中でも、自然は確かにめぐってくれることに改めて感謝の念が起きてきます。 畑にはフキノトウがたくさん出ています。梅の花もほころび始めます。 季節の恵みの果物も「あしたや」と「は