山下農園の完熟フルーツ

夏がどこへ行ってしまったのかと思うくらい、急に涼しくなりました。このまま秋になってしまうのでしょうか…。 今年も、毎年好評の山下フルーツ農園からおいしいくだものが届き始めました。

山下フルーツ農園は、長野県三水にあります。土作りにこだわり、植物にとっての「土」は、人にとっての「食」と同じ意味があると考えています。あしたやには完熟の状態で出してくれます。気候の変化の中でそれぞれの品種や場所により、ひとつひとつの完熟状態を見極めて収穫しています。

昨年初夏に初めて届いた杏(あんず)は大好評でした。今年も早々に問い合わせがあったのですが、マイマイガの幼虫の大量発生で残念ながら入荷しませんでした。プラムもたくさん被害がでたそうです。 農業は自然相手で、毎年条件が同じではありません。以前、生産者の「30年やっても、30回しか作れない…」という言葉を思い出します。

昨年より、りんごの早生品種が入荷しています。これまでりんごのスタートは「つがる」でしたが、8月に「夏明(なつあかり)」という「さんさ」と「陽光」の掛け合わせの新品種が入荷しました。 生産者の山下さんによると、今年はりんごに限らず全体のが例年よりも1週間~10日ほど早まっているそうです。人気のあるプルーンも9月中旬ぐらいまでとなります。

今後入荷予定のりんごをご紹介します。  9月:つがる、シナノドルチェ、千秋、マルゲット・マリーラ(洋なし)  10月:秋映、シナノスイートなど

それぞれ品種をぜひ味わってみてください。

最新記事

すべて表示

春の柑橘をお楽しみください!

新型コロナ感染症の収束も厳しい状況が続いています。 皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。 季節も三寒四温の言葉のように春までは行きつ戻りつを繰り返しながら、でも春はもうすぐそこに来ています。 人間世界の様々な困難の中でも、自然は確かにめぐってくれることに改めて感謝の念が起きてきます。 畑にはフキノトウがたくさん出ています。梅の花もほころび始めます。 季節の恵みの果物も「あしたや」と「は

工房あしたや「織り製品」秋の新作

朝夕の虫の声に秋の訪れを感じるようになりました。 今月は工房あしたやの製品をご紹介します。ぜひ店頭でご覧ください。 ○ウールマフラー 税込¥3,200~ ○巾広ストール  税込¥4,200~ 工房あしたやでは、真夏のうちから織り進めていたウールのマフラーができています。また、肩から羽織る巾の広めのストールなど肌触りの良い素材で織り始め、もうすぐ店頭に並ぶ予定です。 コロナ感染の心配がある中、お出か

多摩市内に3店舗

あしたや

自然食品と雑貨の店 〒206-0024 多摩市諏訪5-6-2-102
TEL/FAX 042-376-1465

あしたやみどり

古本と手づくり雑貨 〒206-0024 多摩市諏訪5-6-3-101
TEL/FAX 042-372-3690

はらっぱ

リンク&ショップ 〒206-0025 多摩市永山1-5 ベルブ永山3階
TEL/FAX 042-337-6786

Please reload

NPO法人あしたや共働企画

 

ハンディを持つ者も持たない者も、地域の中で共に生き、共に働くことのできる社会の実現を目指して、東京都多摩市に3つのお店を運営しています。

Copyright Ashitaya. All rights reserved.

  • White Twitter Icon
  • White Facebook Icon