工房あしたや 夏のおすすめ

あっという間に汗ばむ日の多い季節になりました。夏が近づくと、工房あしたやではこんな製品をつくっています。

どれもが二度と同じものが作れない、世界に一つだけのものばかりです。

梅雨のうっとうしさも爽やかに

― 浴衣など、綿素材の裂き織りマット ―

肌触りのよい綿の浴衣を裂いて織り直し、おもむきのあるマットに仕上げました。

藍色のイメージが強くありますが、カラフルなものもあり、お部屋を明るく彩ることができそうです。

お風呂上りやお台所でも足元さらっと。洗濯をしても意外と早く乾きます。

(価格例: 50cm巾×90cm ¥1500)

お気に入りの一枚で首元鮮やかに

― 夏のストール ―  

夏の紫外線から首周りを守ったり、移動中や建物内の冷房対策に、軽く羽織ったり首に巻いたりできる一枚はいかがでしょうか。

風が通り涼しげなものになるようにやさしく織りあげています。

(価格例: S¥2500 M¥3000 L¥3500)

さり気なく、レジ袋の代わりに

― オーガニックコットンのマイバック ―  

100%オーガニックコットンのA4サイズの薄地のバックです。

カラフルな織布がバックの中で目立ちます。木のボタンでくるくるっと留めるタイプとポケットに入れ込むタイプとあります。

(価格: A4サイズ ¥600)

永山公民館ベルブ永山3Fの「はらっぱ」、諏訪商店会の「あしたやみどり」にて販売しています。

憲法「9」「13」や「NO WAR」のフェルトブローチ(¥350!)や織布をはったトートバックも人気です。

是非お手に取って合わせてみてください。

 

工房あしたやでは、織り機にたて糸をかけるボランティアの方を募集しています!

詳細はお電話でお問い合わせください。ご連絡お待ちしています。

工房あしたや(あしたやみどり内)Tel:042-372-3690

関連記事

すべて表示

早くも今年最後の月となります。 新型コロナ感染症やインフルエンザの拡大も懸念される年末を迎えますが、皆さまにはどのような1年でしたでしょうか。不安や心配なことが多い日々ですが、このような時期こそ心身の健康を保つために基本的な暮らしを大切にする必要性があるのでしょう。 ひと昔前のように家族そろって新しい年の準備をすることは少なくなったと思いますが、新年を迎えることはちょっと気持ちが改まる気もしますね

梅雨の季節が明けると、初夏、そして夏本番の暑さがやって来ます。しばらく前の日本の季節の移り変わりはもう少し分かりやすかった、という印象がありました。が、最近では早くから夏日の気温になったり、梅雨のしとしと降る雨も豪雨のような日もあって、これも地球温暖化の影響かと思わされます。 あしたや共働企画がベルブ永山の中の「はらっぱ」の運営を始めたのは今から25年も前のことです。その頃は今とは運営スタイルも違

今年も早くも2月となりました。 2月3日は節分です。立春の前日、冬と春の変わり目が節分です。最近では豆まきをする家庭も減っているかもしれませんが、古来から邪気を払うと言われているので、今の時代にあっては改めて豆まきをして邪気を払いたい気分にもなりますね。 大豆は「畑の肉」とも言われ、体に必要なたんぱく質、脂質をたくさん含んだ栄養食品です。日本では弥生時代から栽培されて、様々な食品や調味料にも加工さ