top of page

2023年ありがとうございました 2024年よろしくお願いします

新しい年を迎えます。

2023年は皆さまにとってどのような一年でしたでしょうか。


新型コロナウイルス感染症は次第に収まってきたようですが、他の感染症の蔓延も気がかりです。

ウクライナ侵攻について1年前の「あーす」に記しましたが、今年はガザ地区の悲惨な紛争を目の当たりにしている私たちです。一日も早い争いの収束を願うばかりです。


2024年はどのような年になるのでしょうか。気候変動も年々加速している状況です。昨夏の暑さを思い起こします。

今、私たちに出来ることはあるのでしょうか。大きなテーマには違いありませんが、変化の一歩も自分の足元から……と考えて出来ることを少しでも実行していきたいと思います。


あしたや共働企画も地域で「共に働く」ことをめざして二十数年が経ちました。始めはささやかな歩みではありましたが、今や50名近くの人が「あしたや」「あしたや みどり」「はらっぱ」の3店舗で働くほどの規模になりました。

皆様に支えられながらここまで活動を続けてくることができました。改めて感謝申し上げます。これからも地域にあってよかった、といっていただけるよう、より良い店づくりを心がけていきます。変わらずご支援いただけますようお願いいたします。

皆さまにとって新しい年が良き日々になるように願っています。

関連記事

すべて表示

震災からみえてきた私たちの暮らし

能登半島地震の被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。 年の初めの元日、この日はご家族の皆さまも集まり心づくしのお料理も並んでいたのではないか……と思うとより一層この震災の深刻さが身につまされます。 今回は地形的に道路の寸断などでインフラも不十分、食料や水など生きていく上で欠かせないものの調達にも時間がかかっていました。農業や漁業など産地としての被害は未だ把握できていないようですが、これま

bottom of page