乳酸菌たっぷり国産熟成ぬか床

まだまだ不安が続く状況ではありますが、社会的には少しづつ緩和する方向になってきているようです。

今後の見通しはむずかしいかと思っていますが、第2波・第3波の懸念もある中で、あしたやとしても感染症への対応をしながらの営業をしています。


暑さもいよいよ本格的になってきますが、この季節が旬のキュウリやナス、大根、ニンジンなどの糠漬けも美味しいものです。発酵食品が体に良いとも言われています。


昔ながらの発酵食品の代表格ですが、ずっと美味しく漬けるまでにはハードルが高い…と思っていらっしゃる方に、ぜひおすすめしたいのが『樽の味』特製の熟成ぬか床です。


買ったその日から美味しいぬか漬けができます。

180日以上実際に野菜を入れて、乳酸菌たっぷりのぬか床に仕上げて販売しています。

だれでもすぐに“おばあちゃんの味”が楽しめます。


原料の米ぬかなどはすべて国産です。昆布、唐辛子、渋柿の皮、みかんの皮、生姜などすべての原材料も安心なものを使っています。ぜひお試しください。

スタンドパックタイプのぬか床 594円

袋入りのぬか床 486円

足しぬか用として無添加「うまみの素」 388円


買ったその日から美味しいぬか漬けができます。

『樽の味』特製の熟成ぬか床

最新記事

すべて表示

北海道士別イナゾーファームの赤く輝く中玉トマト

毎年、その季節になると入荷を心待ちにする農産品があります。 北海道士別で栽培されているイナゾーファームの中玉トマトもそのような商品です。 イナゾーファームとあしたやのつながりは、私たちらしい出会いの中で始まりました。 今から9年前に、北海道士別市多寄町の若き農業者、谷寿彰さんと引き合わせて下さった農家の方がいました。あしたやの長年のお客さまだと記憶にあるかもしれませんが、当時、美味しいカボチャと小

「発酵」ってどんなこと?

今の時代は体に良いことが特に大切にされますね。 昔からの知恵で発酵させた食品は日本だけでなく世界各地にあります。 明確な起源は定かではないようですが、発酵食品が生まれたのは、歴史上、食品を保存するためからだったともいわれています。 発酵とは「微生物の生命活動」のことです。微生物はでんぷん質やたんぱく質を餌として分解していきます。その中で人間が食べられるものを「発酵」とよび、そうでないものを腐敗と言