ベーカリー ひあたり

ご好評をいただいていた町田市成瀬の天然酵母パンのピッコリーノさんが、急に店を閉めることになり、新たに、富士作業所のベーカリーひあたりのパンが第1第3金曜日に入ることになりました。

ベーカリーひあたりは、長年パン教室を開いていたピッコリーノのご主人の指導のもと、1988年から天然酵母パンの製造を始め、現在は町田の忠生で本格的に天然酵母パンやクッキーの製造に取り組んでいます。

原材料の小麦粉は、岩手県産ナンブコムギのふすま部分を取り除き、胚芽部分を含めて粉にした風味豊かな小麦粉で、もちもちとした食感が特徴です。

酵母はホシノ丹沢天然酵母という、神奈川県の中央にそびえる丹沢山塊の山林で発見された野生酵母と秘伝の麹を合わせて作られたものです。塩は天塩を使用しています。

その他の原材料も、なるべく安全なものをと、有機、無添加のものを使っています。

吟味された原材料で、発酵から焼き上げまで17時間かけて、小麦のおいしさをじっくり引き出し丁寧につくられたパンはあじわい深く、おいしさも格別です。どうぞ、是非お試しください。

4~5種類のパンが入った1050円のセットで多摩市内および近隣地域に配達もしていますので、どうぞこちらもご利用ください。

最新記事

すべて表示

先月号の「あーす」では日本の食料自給率や世界とのつながりについて書きました。 日本の自給率の低さ37%はなかなか改善される見通しはありません。 生きる上で欠かせない食べ物ですが、これからの世界的な気候変動による食糧危機なども懸念されている中で私たちに出来ることはあるのでしょうか。 最近、食品ロスの話題も多く報道されるようになりました。テレビの映像などで“もったいない!”と思われるニュースを目にする

新型コロナウイルスの蔓延もまだ続いているさなかに、世界で起きている思いもかけない厳しい状況を日々見せつけられています。 ウクライナの国旗は鮮やかな青と黄色です。ヨーロッパの穀倉地帯といわれる国らしく、青は青空、黄色は麦畑の色を表しているそうです。 世界で小麦の生産量1位はロシア、ウクライナは4位を占めています。遠い国のことのようですが、私たちの暮らしにもつながりは確実にあるのです。 最近は暮らしに

油の種類にはいろいろありますが、みなさまの家庭ではどのように使い分けていますでしょうか。 揚げ物、炒め物、サラダ、香りづけなど、台所にあって日々出番の多い油でもあります。最近ではカロリーの高さや片付けの大変さから、使うのを控える家庭も多いようです。が、油脂類は体内の中で様々な働きをして、人の健康維持にかかせないものでもあります。 油の主成分には大きく分けて「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」の二種類が