ベーカリー ひあたり

ご好評をいただいていた町田市成瀬の天然酵母パンのピッコリーノさんが、急に店を閉めることになり、新たに、富士作業所のベーカリーひあたりのパンが第1第3金曜日に入ることになりました。

ベーカリーひあたりは、長年パン教室を開いていたピッコリーノのご主人の指導のもと、1988年から天然酵母パンの製造を始め、現在は町田の忠生で本格的に天然酵母パンやクッキーの製造に取り組んでいます。

原材料の小麦粉は、岩手県産ナンブコムギのふすま部分を取り除き、胚芽部分を含めて粉にした風味豊かな小麦粉で、もちもちとした食感が特徴です。

酵母はホシノ丹沢天然酵母という、神奈川県の中央にそびえる丹沢山塊の山林で発見された野生酵母と秘伝の麹を合わせて作られたものです。塩は天塩を使用しています。

その他の原材料も、なるべく安全なものをと、有機、無添加のものを使っています。

吟味された原材料で、発酵から焼き上げまで17時間かけて、小麦のおいしさをじっくり引き出し丁寧につくられたパンはあじわい深く、おいしさも格別です。どうぞ、是非お試しください。

4~5種類のパンが入った1050円のセットで多摩市内および近隣地域に配達もしていますので、どうぞこちらもご利用ください。

最新記事

すべて表示

北海道士別イナゾーファームの赤く輝く中玉トマト

毎年、その季節になると入荷を心待ちにする農産品があります。 北海道士別で栽培されているイナゾーファームの中玉トマトもそのような商品です。 イナゾーファームとあしたやのつながりは、私たちらしい出会いの中で始まりました。 今から9年前に、北海道士別市多寄町の若き農業者、谷寿彰さんと引き合わせて下さった農家の方がいました。あしたやの長年のお客さまだと記憶にあるかもしれませんが、当時、美味しいカボチャと小

「発酵」ってどんなこと?

今の時代は体に良いことが特に大切にされますね。 昔からの知恵で発酵させた食品は日本だけでなく世界各地にあります。 明確な起源は定かではないようですが、発酵食品が生まれたのは、歴史上、食品を保存するためからだったともいわれています。 発酵とは「微生物の生命活動」のことです。微生物はでんぷん質やたんぱく質を餌として分解していきます。その中で人間が食べられるものを「発酵」とよび、そうでないものを腐敗と言