秋本番!! 美味しい新米が入荷します。

今年の天候は作物にとって「想定外」だったのでしょうか…。 真夏の酷暑は大変厳しかったですが、10月になってからも台風到来が相次ぎ、全国の農家の方々はその都度に大変な思いをされているのだと思います。 山形・高畠町では雨が降り続いたり、まったく降らなかったりと例年にも増して思うに任せない天候だったそうです。 また近隣横浜で米栽培しているグループからは先日の台風で稲刈り後、天日干ししていた稲架(はさ)が倒れてしまい、あらためて干し直しをしなくてはならない、という連絡がありました。

あしたやでは、全国各地の生産者と直接につながることを大切にしていますが、毎年この季節になると今年の新米はどうか…と気がかりです。 私たち日本人の大切な主食であるお米を美味しく食べ続けるために、生産物が私たちの食卓に並ぶまでの生産者のご苦労に思いをはせたい、と改めて感じた今年の天候異変ではありました。 そのような日本の風土の中で育った新米を今年も大切にいただきたいと思います。

あしたや・はらっぱでは10月下旬から新米が入荷します。

山形県高畠 四季便りの会 吉田さんのお米「ひとめぼれ」 ◆玄米1kg 680円 ◆白米・分搗米1kg 730円 長年無農薬米を作り続けてきました。美味しいと好評です。 神奈川県横浜 社会福祉法人グリーンのお米「コシヒカリ」 ◆白米1kg 630円 無農薬・天日干し ハンディを持った方たちがたっぷり堆肥をすきこんだ田んぼで作りました。

最新記事

すべて表示

北海道士別イナゾーファームの赤く輝く中玉トマト

毎年、その季節になると入荷を心待ちにする農産品があります。 北海道士別で栽培されているイナゾーファームの中玉トマトもそのような商品です。 イナゾーファームとあしたやのつながりは、私たちらしい出会いの中で始まりました。 今から9年前に、北海道士別市多寄町の若き農業者、谷寿彰さんと引き合わせて下さった農家の方がいました。あしたやの長年のお客さまだと記憶にあるかもしれませんが、当時、美味しいカボチャと小

春の柑橘をお楽しみください!

新型コロナ感染症の収束も厳しい状況が続いています。 皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。 季節も三寒四温の言葉のように春までは行きつ戻りつを繰り返しながら、でも春はもうすぐそこに来ています。 人間世界の様々な困難の中でも、自然は確かにめぐってくれることに改めて感謝の念が起きてきます。 畑にはフキノトウがたくさん出ています。梅の花もほころび始めます。 季節の恵みの果物も「あしたや」と「は