こだわりの新米の競演

今年も早くも11月を迎えました。日本の秋は美しいですね…。

黄金色に輝く稲穂や刈り取って稲架掛けしてある日本の秋の風景には郷愁を覚えます。最近は食事情も変化していると思います。が、お米を主食としてきた私たちには秋も深まり、新米収穫の声が聞かれるこの時期はやはり嬉しいものです。

あしたやでは、生産者と直接つながることでお米の栽培法や今年の米事情などを確かめながら、お客様にきちんとした情報をお届けすることを心がけています。

北は北海道から南は九州まで、それぞれ持ち味の違うお米を扱いますので、お好みに合わせて選んでいただけるかと思います。

あしたや、はらっぱに並ぶこだわりの新米の競演をぜひお楽しみください。ご希望に合わせ、1キログラムからの量り売りが出来ます。

山形県高畠町 「四季便りの会」無農薬 ひとめぼれ

あしたやでは一番長く扱ってきていますので、ファンも多く美味しさには定評があります。白米を始め玄米、あしたやにある精米機を使って分搗き米も出来ます。

長野県松本市 「みんなのお米」無農薬 コシヒカリ

肥料はレンゲをすきこむ農法で天日干し、日本の中でも少なくなってきた昔ながらの栽培法を実践している貴重なお米です。今年は収量が少ないようです。

大分県 下郷農協 「耶馬の詩」無農薬 つや姫

耶馬溪の清らかな空気とおいしい山の水で栽培されています。農薬も化学肥料も使わないので、雑草とのたたかいだそうですが、本物、安心を心がけたお米は味わい深いものです。

横浜 社会福祉法人グリーン 低農薬コシヒカリ

ハンディを持つ方々が堆肥の切り返しなどを行い、土つくりや農法にこだわりながら横浜の田園地帯で米作りに励んでいます。

北海道富良野 特別栽培米 「ゆめぴりか」

最近の米どころは北海道…とも言われ始めていますが、その中でも粘りと甘みが強い一番人気のゆめぴりかです。湧き水が多い田んぼで栽培されているので、おいしいと好評です。

最新記事

すべて表示

工房あしたや「織り製品」秋の新作

朝夕の虫の声に秋の訪れを感じるようになりました。 今月は工房あしたやの製品をご紹介します。ぜひ店頭でご覧ください。 ○ウールマフラー 税込¥3,200~ ○巾広ストール  税込¥4,200~ 工房あしたやでは、真夏のうちから織り進めていたウールのマフラーができています。また、肩から羽織る巾の広めのストールなど肌触りの良い素材で織り始め、もうすぐ店頭に並ぶ予定です。 コロナ感染の心配がある中、お出か

夏の味方、お酢の発酵パワー!

日本では寿司や酢の物などで良く使われてきた酢。そのパワーが見直され、今や大人気の発酵食品。甘酒や味噌、納豆にぬか漬けなど…。昔から日本人が大切にして来た食文化は、海外でも評価され、ヘルシーでおいしい!と注目の的です。 そんな発酵パワー!夏の味方といえば、お酢です。酸っぱい味のもとは、酢酸やクエン酸などで、その効果は疲労回復に役立つと言われています。 さっぱりと酢の物やドレッシングなど…。今年の厳し

多摩市内に3店舗

あしたや

自然食品と雑貨の店 〒206-0024 多摩市諏訪5-6-2-102
TEL/FAX 042-376-1465

あしたやみどり

古本と手づくり雑貨 〒206-0024 多摩市諏訪5-6-3-101
TEL/FAX 042-372-3690

はらっぱ

リンク&ショップ 〒206-0025 多摩市永山1-5 ベルブ永山3階
TEL/FAX 042-337-6786

Please reload

NPO法人あしたや共働企画

 

ハンディを持つ者も持たない者も、地域の中で共に生き、共に働くことのできる社会の実現を目指して、東京都多摩市に3つのお店を運営しています。

Copyright Ashitaya. All rights reserved.

  • White Twitter Icon
  • White Facebook Icon