甑島産黒豚 本物のおいしさ

近頃、肉類をはじめとして、産地や内容を偽って表示をする事件が相次ぎ、消費者としては、なにを信頼して商品を選んでよいのか迷われてしまうことと思います。

特に食肉については、牛や豚、鶏が飼われている農家から賭場を経てさらに流通業者から店頭に並ぶまではとても複雑な経路をたどることもあり、パックに詰められた肉についての正しい情報を店頭で入手するのはとても困難な状況です。

その点、あしたやで扱っている鹿児島黒豚については飼育牧場、飼育法、食肉加工場の含めて皆様にきちんとした情報をお伝え出来る本物の黒豚です。

黒豚は最近色々な点で話題になることが多いですが、あしたやで扱っている鹿児島黒豚は、風土の産物として名高い鼻が短くアゴのしゃくれた「鼻ペシャバークシャー」です。昔はどこにでもいた種ですが、改良が進むにつれ見かけなくなってしまいました。

中でも鹿児島渡辺バークシャー牧場では、昔ながらの方法で飼うことがバークシャーのおいしさを引き出すコツとして、餌や飼い方にもこだわり続けています。

あしたやでは渡辺バークシャー牧場のグループのひとつである鹿児島・甑島(こしきじま)の稲穂農場で飼育され、川崎市生田の稲穂工業畜産部で加工された黒豚をお届けしています。

稲穂農場は稲穂工業(電気)森社長の出身(実家)でもあることで、産地からあしたやまで一貫して見渡せるという他にはないシステムが可能です。

小さな加工場ですが、隅々まで清潔に行き届いた現場を見ると、鹿児島渡辺黒豚を大切にする思いを感じ、あらためて信頼を寄せることが出来ます。

あしたやでは、この黒豚を冷凍で各種部位をそろえて常時販売しています。ぜひ鹿児島・甑島産の本物のおいしさを味わってください。

最新記事

すべて表示

ダンボールコンポストで生ごみ減量。循環型の暮らしを―

あしたやでは10年以上前から、家庭から出る生ごみ減量ができるダンボールコンポスト「ダンボちゃん」の製作と普及に取り組んできました。毎日の生活で出る生ごみを微生物の力で分解・消滅させ、優良な堆肥にします。すぐに始められるセットで、配達もしています。

工房あしたや「織り製品」秋の新作

朝夕の虫の声に秋の訪れを感じるようになりました。 今月は工房あしたやの製品をご紹介します。ぜひ店頭でご覧ください。 ○ウールマフラー 税込¥3,200~ ○巾広ストール  税込¥4,200~ 工房あしたやでは、真夏のうちから織り進めていたウールのマフラーができています。また、肩から羽織る巾の広めのストールなど肌触りの良い素材で織り始め、もうすぐ店頭に並ぶ予定です。 コロナ感染の心配がある中、お出か

多摩市内に3店舗

あしたや

自然食品と雑貨の店 〒206-0024 多摩市諏訪5-6-2-102
TEL/FAX 042-376-1465

あしたやみどり

古本と手づくり雑貨 〒206-0024 多摩市諏訪5-6-3-101
TEL/FAX 042-372-3690

はらっぱ

リンク&ショップ 〒206-0025 多摩市永山1-5 ベルブ永山3階
TEL/FAX 042-337-6786

Please reload

NPO法人あしたや共働企画

 

ハンディを持つ者も持たない者も、地域の中で共に生き、共に働くことのできる社会の実現を目指して、東京都多摩市に3つのお店を運営しています。

Copyright Ashitaya. All rights reserved.

  • White Twitter Icon
  • White Facebook Icon