2月は節分、お豆料理はいかが?

今年も年明けからあっという間に2月となりました。

日本の昔からの行事の際によく登場するのが「お豆」の色々です。新年の黒豆や節分の豆まき、冬至の小豆など出番が多い食材です。「あしたや」「はらっぱ」で扱っている美味しいお豆の紹介です。

新潟県津南高原農産 煎り大豆

甘みの多い在来大豆品種「さといらず」をよく煎ってあります。農薬・化学肥料を使わないで育てた新潟津南産100%。そのまま食べられる煎り豆は節分にもお使いいただけます。

・味付けなし・塩味・甘味 各100g 216円

山形県高畠町 高畠四季便り・吉田さんの平黒豆

無農薬栽培で育てられた平黒豆。雁喰豆とも呼ばれ平たい在来種の黒豆です。煮る時には丸いものより早く柔らかくなり、地方では慶事によく使われます。吉田さんのおばあちゃんが丹精して育て豆選りもしています。

・平黒豆 300g 450円

北海道士別市 イナゾーファームの小豆

若い有機農業生産者の谷さんご夫妻が栽培されています。小豆の生産の適地の北海道から直接届きます。

・小豆 300g 540円

北海道富良野 やまぼうしの豆類

雪深い北海道の地で微生物農法で豆の色々を栽培されています。豆は商品になるまで手間もかかりますが、いくつかの品種を作り、あしたやに直接届きます。あわせて地域の生産者の豆なども仕入れています。

・金時豆・白花豆・トラ豆・紫花豆・トラ豆・貝豆

いずれも300g 540円 ※入荷量が少ない品種もあります。

最新記事

すべて表示

工房あしたや「織り製品」秋の新作

朝夕の虫の声に秋の訪れを感じるようになりました。 今月は工房あしたやの製品をご紹介します。ぜひ店頭でご覧ください。 ○ウールマフラー 税込¥3,200~ ○巾広ストール  税込¥4,200~ 工房あしたやでは、真夏のうちから織り進めていたウールのマフラーができています。また、肩から羽織る巾の広めのストールなど肌触りの良い素材で織り始め、もうすぐ店頭に並ぶ予定です。 コロナ感染の心配がある中、お出か

夏の味方、お酢の発酵パワー!

日本では寿司や酢の物などで良く使われてきた酢。そのパワーが見直され、今や大人気の発酵食品。甘酒や味噌、納豆にぬか漬けなど…。昔から日本人が大切にして来た食文化は、海外でも評価され、ヘルシーでおいしい!と注目の的です。 そんな発酵パワー!夏の味方といえば、お酢です。酸っぱい味のもとは、酢酸やクエン酸などで、その効果は疲労回復に役立つと言われています。 さっぱりと酢の物やドレッシングなど…。今年の厳し

多摩市内に3店舗

あしたや

自然食品と雑貨の店 〒206-0024 多摩市諏訪5-6-2-102
TEL/FAX 042-376-1465

あしたやみどり

古本と手づくり雑貨 〒206-0024 多摩市諏訪5-6-3-101
TEL/FAX 042-372-3690

はらっぱ

リンク&ショップ 〒206-0025 多摩市永山1-5 ベルブ永山3階
TEL/FAX 042-337-6786

Please reload

NPO法人あしたや共働企画

 

ハンディを持つ者も持たない者も、地域の中で共に生き、共に働くことのできる社会の実現を目指して、東京都多摩市に3つのお店を運営しています。

Copyright Ashitaya. All rights reserved.

  • White Twitter Icon
  • White Facebook Icon