春の柑橘 たんかん・デコポン・ジューシー

今年は例年よりも2週間ぐらいはやく、梅の花は散り始め、川崎ではタケノコが少し顔をだしているそうです。

新型コロナウイルスの影響により、全国的に先の見えない状況が続いています。卒業や入学、新生活をスタートするこの季節…一日も早い収束を願います。


あしたやといえば、柑橘といちごが届くともうすぐ春だな~と感じます。みなさん、ぜひ旬のものをたくさん味わっってくださいね。

昨年は雨が多く、夏の日照不足もありました。果実が実り、育つ時期の天候は、味に大きな影響を与えます。雨が多いと実は大きくは育つものの、味は濃くなりにくい。水分や養分をぎりぎりに抑え、ストレスを与えることで味は濃くなってくるそうです。

生産者は木の状態、果実と日々向き合いながらおいしい果実を届けてくれています。


柑橘はたくさんの種類が出回っています。新しい名前が続々と登場し、覚えきれないほどです。

あしたやのくだものは毎年味も濃く、美味しいと好評ですのでご紹介します。


鹿児島:奄美大島 張間さん

たんかん・・皮は薄く、果汁たっぷりで味が濃い!


熊本県:天草 天草香果園

デコポン・・入荷数は少ないです。お早めに!

いよかん・・伊予柑という名の通り、主な産地である伊予の国(愛媛県)にちなんでついた名前のようです。

甘夏・・皮は厚く、果肉はしっかりとしています。マーマレード作りにも!

春風・・酸味が全くなく楽しみにしている方も多いのですが、今季はほとんど出せないとのこと…。

ジューシー・・3月中旬~。産地によってさまざまな名称でよばれています。グレープフルーツに似た感じですが、苦みがなくさっぱりしています。


茨城 菅谷いちご園

いちご・・小さい粒ですが、甘み酸味のバランスよく美味しい!

最新記事

すべて表示

今年も早くも2月となりました。 2月3日は節分です。立春の前日、冬と春の変わり目が節分です。最近では豆まきをする家庭も減っているかもしれませんが、古来から邪気を払うと言われているので、今の時代にあっては改めて豆まきをして邪気を払いたい気分にもなりますね。 大豆は「畑の肉」とも言われ、体に必要なたんぱく質、脂質をたくさん含んだ栄養食品です。日本では弥生時代から栽培されて、様々な食品や調味料にも加工さ

今年も早いもので最後の月となりました。みなさまにとって、この1年はどんな年だったでしょうか……。 店頭には白菜や大根がたくさん! 鍋の出番も増えますね。寒くなりましたが、しっかり食べて体調を崩さないようにしたいものです。 新しい年を迎える準備のこの時期、あしたやではいろいろな食材を各種揃えています。 それぞれ生産者のこだわりもあり、美味しくて、安心なものばかりです。 配達もしていますので、どうぞご

今月は北海道の大地が育んだ味、寧楽(ねいらく)のベーコンとソーセージをご紹介します。寧楽共働学舎は北海道留萌郡の自然豊かな所にあります。ドイツでソーセージ作りを学んだスタッフと共に、障がいがある無しに関わらず、豚を飼育する所から皆で丁寧に作っています!