top of page

春の柑橘をお楽しみください!

新型コロナ感染症の収束も厳しい状況が続いています。

皆さまにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

季節も三寒四温の言葉のように春までは行きつ戻りつを繰り返しながら、でも春はもうすぐそこに来ています。

人間世界の様々な困難の中でも、自然は確かにめぐってくれることに改めて感謝の念が起きてきます。

畑にはフキノトウがたくさん出ています。梅の花もほころび始めます。


季節の恵みの果物も「あしたや」と「はらっぱ」の店頭に並びます。

様々な柑橘類もあり、お客さまも私たちが長年扱ってきた種類をよくご存じで「ちょっと見栄えが悪いけど、切ってみると瑞々しくてとても美味しいのよね~」などと言ってくださるのは、生産者にも励みになる言葉だと感謝しています。

時期の盛りを過ぎたものもありますが、これから店先に並ぶ柑橘類をご紹介します。

どれでも量り売りですから、一個からでもどうぞお手にとってみてください。

 

●鹿児島 奄美大島・張間さん

 たんかん 毎年味が濃くて美味しい、と大好評です。1キロ630円


●熊本県 天草・天草香果園 1キロ380円~450円

 デコポン 入荷数が少ないのでお早めに

 いよかん 3月中旬まであります

 甘夏  比較的長くあります。ママレードにも

 春風 甘くてさわやか 数は少ないです

 ジューシー 3月中旬~ 


●他にも茨城県 菅谷農園の苺も好評です。

関連記事

すべて表示

美味しい新米の季節です!

今年の秋は暑さからいきなり気温が下がるなど、体調管理が大変でしたね。 自然界の気候変動・温暖化で作物の様子もこれまでとは変わってきた……と生産者の方の多くが話されていました。この夏の猛暑、米どころでも一等米が大きく減収した、とお米の異変についてもニュースで伝えられました。 今回はそのような状況の「お米」についてご案内します。 日本の食料自給率が38%という低さの中で、お米の自給率はほぼ100%で、

Comments


bottom of page