工房あしたや「織り製品」秋の新作

朝夕の虫の声に秋の訪れを感じるようになりました。

今月は工房あしたやの製品をご紹介します。ぜひ店頭でご覧ください。


○ウールマフラー 税込¥3,200~

○巾広ストール  税込¥4,200~

工房あしたやでは、真夏のうちから織り進めていたウールのマフラーができています。また、肩から羽織る巾の広めのストールなど肌触りの良い素材で織り始め、もうすぐ店頭に並ぶ予定です。

コロナ感染の心配がある中、お出かけの機会は減ってしまったかもしれませんが、少し明るい色をおしゃれのポイントに取り入れてみてはいかがでしょうか。少しでも気持ちが明るくなるお手伝いが出来たら、うれしく思います。


○裂き織りバック、ショルダーバックなど 税込¥4,500~

ご好評をいただいています裂き織りバックも、秋の新作が登場する予定です。

どれも一点もの。皆様からご寄付でいただいた着物を「あしたやみどり」の奥の作業スペースで丁寧にほどいて、細く切って織りなおし、そこから仕立てたバックです。是非お手に取ってご覧ください。


○フエルトブローチ 税込¥400~¥500

機織りをする時に出る端糸を利用したり、リサイクルのビーズをちりばめたり、お花や鳥、幾何学模様、色々なデザインで作りました。


○水筒カバー 税込¥1,600

日中はまだまだ暑く水分補給は必要ですね。マイボトルを入れるためのカバーを、色とりどりの織り布で作りました。お好みの色をお選びください。


その他、最近は「畳織り(たたみおり)」という織り方にも挑戦し、ネックストラップやキーホルダーを作りたいと、あれこれ試行錯誤中です。


工房あしたやでは、ご自宅で眠っている絹の着物や浴衣を活用させていただいています。詳細はあしたやみどり(Tel:042-372-3690)まで。お電話にてご相談ください。

関連記事

すべて表示

早くも今年最後の月となります。 新型コロナ感染症やインフルエンザの拡大も懸念される年末を迎えますが、皆さまにはどのような1年でしたでしょうか。不安や心配なことが多い日々ですが、このような時期こそ心身の健康を保つために基本的な暮らしを大切にする必要性があるのでしょう。 ひと昔前のように家族そろって新しい年の準備をすることは少なくなったと思いますが、新年を迎えることはちょっと気持ちが改まる気もしますね

梅雨の季節が明けると、初夏、そして夏本番の暑さがやって来ます。しばらく前の日本の季節の移り変わりはもう少し分かりやすかった、という印象がありました。が、最近では早くから夏日の気温になったり、梅雨のしとしと降る雨も豪雨のような日もあって、これも地球温暖化の影響かと思わされます。 あしたや共働企画がベルブ永山の中の「はらっぱ」の運営を始めたのは今から25年も前のことです。その頃は今とは運営スタイルも違

今年も早くも2月となりました。 2月3日は節分です。立春の前日、冬と春の変わり目が節分です。最近では豆まきをする家庭も減っているかもしれませんが、古来から邪気を払うと言われているので、今の時代にあっては改めて豆まきをして邪気を払いたい気分にもなりますね。 大豆は「畑の肉」とも言われ、体に必要なたんぱく質、脂質をたくさん含んだ栄養食品です。日本では弥生時代から栽培されて、様々な食品や調味料にも加工さ