有機栽培フェアトレードチョコレート

季節限定や新商品として、新たな商品が次々とでてくるチョコレート…しかし、原材料のカカオなどは日本ではほとんど作ることができないもの。今回は、そんなチョコレートのお話です。

あしたやで扱っているのは、第三世界ショップのフェアトレードチョコレート。

フェアトレードとは、大量生産、大量流通のために効率を優先させるのではなく、生産者の仕事づくりや生活向上、正当な報酬、環境への取り組みを考慮した公正貿易です。この取り組みにより、発展途上国の貧困問題など、南北の経済格差の解消を目指してきました。

しかし、一つの地域だけを考えても解決の糸口はなかなか見つからない…国を超え、それぞれ地域の問題を考え、地域の財を持ち寄ったり、交換することから、問題の解決につながる発想がうまれるのではないか…第三世界ショップでは、新しい地域問題解決のかたちをコミュニティトレードという言葉で表現しています。

さてチョコレートの原料はカカオ。第三世界ショップのチョコレートには、ドミニカ共和国の小規模農家が化学肥料を使わず、有機栽培で育てた完熟カカオを使用します。マンゴーやアボカドなどと一緒に豊かな森で育てられています。

その他にもパラグアイのミネラルが豊富な砂糖、スイスの安全なミルク、マダガスカルのバニラなど、顔の見える関係の中でできたチョコレートです。

また、このチョコレートは乳化剤を使用せず、ココアバターの比率を上げ、最大72時間かけてじっくりを混ぜ合わせます。むずかしい技術だそうですが、スイスならではの高度な伝統技法が可能にしています。安全な原材料はもちろん、おいしさは言うまでもありません。ぜひ一度お試しくださいー!!

 

期間限定チョコレートSALE 2/6(月)~14(火)

チョコレート(ミルク・ビター・エクストラ・ソルトクランチ)¥702→¥650

ヘーゼルナッツチョコレート ¥810→¥750

ミニチョコレート(ミント・オレンジ・エスプレッソ・ジンジャー)¥378→¥350

レーズンチョコレート   ¥378→¥350

クランベリーチョコレート ¥399→¥360

珈琲豆チョコレート    ¥475→¥430

最新記事

すべて表示

津南高原農産があるのは、新潟と長野の県境、千曲川が信濃川に名をかえるあたりの苗場山麓日本随一の河川段丘で、半年雪にうもれる豪雪地です。畑一面雪の様子などを見ると、仕事はもちろん生活するのにも大変な苦労があるのだろう…といつも思います。 しかし、今年は暖冬、雪不足のニュースが流れています。津南町でも例年この時期は、2~3mの雪積もっているそうですが、今年は40~50cmとのこと。今後の天気次第でどう