キッチンあしたや 旬の味覚

実りの秋がやってきました。あしたやにも日々の秋の味覚が入荷してきます。

そんな旬の食材たっぷりで作るおべんとう、かき揚げなど、ぜひ召し上がってみてください。

*おべんとう*

お肉やたまご、野菜はもちろん、調味料に至るまで、基本すべてあしたやのもので作っています。「これなら安心して自分の家族に食べさせたい」が合言葉です。家庭の味だからあきない!とのご好評をいただいています。

*かき揚げ*

その時期に入荷する旬の野菜で、ひとつひとつ丁寧に手揚げしています。

小麦粉から塩、油まですべてあしたやの商品を使い、中でも油は特に品質にこだわっています。それを惜しみなく使って揚げるので、体にもやさしく、風味もまた格別です。かき揚げにたっぷりと使われている玉ねぎは、スタッフが手でむき、粉がまんべんなくつくようにばらすまでを時間をかけて行っています。涙対策にゴーグルを使用するほどの気合です。

*コロッケ*

鹿児島県黒豚を使い、味つけは塩、こしょうのみの素材を生かした薄味に仕上げています。茹でたてのジャガイモを手でひとつひとつ剥いてつぶし、家庭で作るコロッケそのものです。

※ひとつからでもご予約承っています!

最新記事

すべて表示

北海道士別イナゾーファームの赤く輝く中玉トマト

毎年、その季節になると入荷を心待ちにする農産品があります。 北海道士別で栽培されているイナゾーファームの中玉トマトもそのような商品です。 イナゾーファームとあしたやのつながりは、私たちらしい出会いの中で始まりました。 今から9年前に、北海道士別市多寄町の若き農業者、谷寿彰さんと引き合わせて下さった農家の方がいました。あしたやの長年のお客さまだと記憶にあるかもしれませんが、当時、美味しいカボチャと小

「発酵」ってどんなこと?

今の時代は体に良いことが特に大切にされますね。 昔からの知恵で発酵させた食品は日本だけでなく世界各地にあります。 明確な起源は定かではないようですが、発酵食品が生まれたのは、歴史上、食品を保存するためからだったともいわれています。 発酵とは「微生物の生命活動」のことです。微生物はでんぷん質やたんぱく質を餌として分解していきます。その中で人間が食べられるものを「発酵」とよび、そうでないものを腐敗と言