レジ袋の有料化について

寒かった冬もあけました。日差しもうららかで明るく春の陽気になりましたが、皆様にはお元気でお過ごしでしょうか…。

今年の1月に「あーす」でもお伝えしましたが、私たちの身の回りにはプラスチック製品が溢れています。軽くて便利なため、あしたやの店内を見回してみても、プラスチックの容器など数多く使われています。

自然に分解されないプラスチック製品が川から海洋へ流れこみ、マイクロプラスチックとなり、漂流することで海の生物、ひいては私たち自身にとっても深刻な状況になることが警告されています。その状況を変えていくための一歩として、私たち自身が出来ることをしていくことが喫緊の課題です。

環境省も使い捨てプラスチックの削減に向けて対策を進めています。レジ袋についても2020年度以降に有料化を義務化する方針です。現在、国内では年450億枚もの使い捨てレジ袋が使われています。この膨大な数を各店舗でいかに抑制していくかが、これからの地球環境にとっての第一歩になります。

まだまだ不十分でありますが、「あしたや」「はらっぱ」「あしたや みどり」ではこの4月から、具体的に取り組んでいきます。今後はお買い物をされるお客さまに、以下のお願いをいたします。

4月1日からの実施となりますので、どうぞご協力をよろしくお願いします。

あしたやからのお願い

◆お買い物の際にはぜひマイバッグをご持参ください。

 あしたやでもエコバッグの販売をする予定です。

◆新しいレジ袋は1枚5円の有料とさせていただきます。

 水漏れなどが心配される商品には薄いビニールの小袋を用意しますので必要な方はお声かけください。

最新記事

すべて表示

2020年ありがとうございました 2021年よろしくお願いします

新しい年を迎えます。 2020年、本当に大変な年でした。 世界中で新型コロナ感染症で私たちはこれまで経験したことのない世界を生きています。 新しい年もまだまだ収束は厳しいのではないかと考えられます。 それぞれが気をつけて過ごすことは基本ですが、誰でもが感染する可能性もある状況でもあると思います。 2020年4月には緊急事態宣言が出される中、「はらっぱ」「あしたや みどり」を休まざるを得ない状況にも

ダンボールコンポストで生ごみ減量。循環型の暮らしを―

あしたやでは10年以上前から、家庭から出る生ごみ減量ができるダンボールコンポスト「ダンボちゃん」の製作と普及に取り組んできました。毎日の生活で出る生ごみを微生物の力で分解・消滅させ、優良な堆肥にします。すぐに始められるセットで、配達もしています。

多摩市内に3店舗

あしたや

自然食品と雑貨の店 〒206-0024 多摩市諏訪5-6-2-102
TEL/FAX 042-376-1465

あしたやみどり

古本と手づくり雑貨 〒206-0024 多摩市諏訪5-6-3-101
TEL/FAX 042-372-3690

はらっぱ

リンク&ショップ 〒206-0025 多摩市永山1-5 ベルブ永山3階
TEL/FAX 042-337-6786

Please reload

NPO法人あしたや共働企画

 

ハンディを持つ者も持たない者も、地域の中で共に生き、共に働くことのできる社会の実現を目指して、東京都多摩市に3つのお店を運営しています。

Copyright Ashitaya. All rights reserved.

  • White Twitter Icon
  • White Facebook Icon