レジ袋の有料化について

寒かった冬もあけました。日差しもうららかで明るく春の陽気になりましたが、皆様にはお元気でお過ごしでしょうか…。

今年の1月に「あーす」でもお伝えしましたが、私たちの身の回りにはプラスチック製品が溢れています。軽くて便利なため、あしたやの店内を見回してみても、プラスチックの容器など数多く使われています。

自然に分解されないプラスチック製品が川から海洋へ流れこみ、マイクロプラスチックとなり、漂流することで海の生物、ひいては私たち自身にとっても深刻な状況になることが警告されています。その状況を変えていくための一歩として、私たち自身が出来ることをしていくことが喫緊の課題です。

環境省も使い捨てプラスチックの削減に向けて対策を進めています。レジ袋についても2020年度以降に有料化を義務化する方針です。現在、国内では年450億枚もの使い捨てレジ袋が使われています。この膨大な数を各店舗でいかに抑制していくかが、これからの地球環境にとっての第一歩になります。

まだまだ不十分でありますが、「あしたや」「はらっぱ」「あしたや みどり」ではこの4月から、具体的に取り組んでいきます。今後はお買い物をされるお客さまに、以下のお願いをいたします。

4月1日からの実施となりますので、どうぞご協力をよろしくお願いします。

あしたやからのお願い

◆お買い物の際にはぜひマイバッグをご持参ください。

 あしたやでもエコバッグの販売をする予定です。

◆新しいレジ袋は1枚5円の有料とさせていただきます。

 水漏れなどが心配される商品には薄いビニールの小袋を用意しますので必要な方はお声かけください。

最新記事

すべて表示

寧楽共働学舎のベーコンとソーセージ

今月は北海道の大地が育んだ味、寧楽(ねいらく)のベーコンとソーセージをご紹介します。寧楽共働学舎は北海道留萌郡の自然豊かな所にあります。ドイツでソーセージ作りを学んだスタッフと共に、障がいがある無しに関わらず、豚を飼育する所から皆で丁寧に作っています!

新品種も続々、色んなりんご届きます!

夏休みもなんだか静かに終わり、あっという間に9月になってしまう気がします。 マスクの夏も2年目……まだまだ暑い日も続き、熱中症に気をつけるのはもちろんですが、涼しくなるころもいろんな疲れが出やすいと言われています。体調を崩さないよう気をつけたいところですね。 この季節は旬のくだものが楽しみです。夏から始まり、来春まで長い期間届くフルーツの多くは、長野県三水の「山下フルーツ農園」から届いています。主