ナチュラル洗剤生活のすすめ

毎日の生活に欠かせない、炊事、洗濯、掃除。もっと、体にも、地球にも、やさしいものがあったら使ってみたいと思いませんか?

そんなときにおすすめしたいのが、自然界から生まれた洗浄成分のある素材「ナチュラル洗剤」を使う、エコでクリーンな方法です。

「あしたや」で、扱っている「ナチュラル洗剤」は、「ねば塾」とは長野県佐久市の福祉事業所で作られています。障害があっても、なくても、持てる力を出し合い、共に働いています。

行政からの補助金を一切受けず、石鹸の販売という事業を確立させ、社会的に自立した完全社会参加を目指した施設です。「ナチュラル洗剤」の一部をご紹介します。

重曹 500g ¥270 細かな粒子で 茶渋や鍋の焦げ付きなど こびりついた汚れを落とします。 ガラスの器が曇ってきたら、台所石鹸(白雪の詩¥302)と一緒に洗うと、ピカピカに輝きます。また、悪臭を中和する消臭作用や水分を吸収する除湿作用があるので、容器にいれた重曹を、冷蔵庫、ゴミ箱、下駄箱に置くと効果があります。

セスキ炭酸ナトリウム 1000g ¥864 油汚れ、汗、皮脂、血液などのタンパク質の汚れをよく落とします。 おすすめは、オイル類の空ビン内部の油除去方法です。少量のセスキ炭酸ナトリウムと 水を加え、シェイクすると油が簡単に落ち、資源ごみへと出せます。

洗濯用漂白 500g ¥281 水に溶けると発生する酵素の力で漂白、除菌、消臭をします。塩素系の漂白剤より作用が穏やかで色や柄のついたものの漂白にも使えます。また、洗濯槽の黒カビ除去や洗浄にもおすすめです。

最新記事

すべて表示

寧楽共働学舎のベーコンとソーセージ

今月は北海道の大地が育んだ味、寧楽(ねいらく)のベーコンとソーセージをご紹介します。寧楽共働学舎は北海道留萌郡の自然豊かな所にあります。ドイツでソーセージ作りを学んだスタッフと共に、障がいがある無しに関わらず、豚を飼育する所から皆で丁寧に作っています!

新品種も続々、色んなりんご届きます!

夏休みもなんだか静かに終わり、あっという間に9月になってしまう気がします。 マスクの夏も2年目……まだまだ暑い日も続き、熱中症に気をつけるのはもちろんですが、涼しくなるころもいろんな疲れが出やすいと言われています。体調を崩さないよう気をつけたいところですね。 この季節は旬のくだものが楽しみです。夏から始まり、来春まで長い期間届くフルーツの多くは、長野県三水の「山下フルーツ農園」から届いています。主