鹿児島渡辺バークシャー牧場の黒豚

暑い夏がすぐそこまで来ています。今年も昨年のように猛暑・酷暑になるのでしょうか…。食欲も落ちて、ついさっぱりしたものに手が伸びますが、暑い時ほどスタミナをつける食材も必要だと思います。

あしたやで扱って以来、その美味しさから、今や店にとってなくてはならない商品が鹿児島渡辺バークシャー牧場の黒豚です。 「動植物は風土の産物」という基本的な考え方から、昔ながらの鼻ぺしゃバークシャー種の黒豚を健康に飼育しています。 豚肉の本物の美味しさは、健康であることを前提に、品種、系統、飼料、栄養の調整・発酵などすべての点でこだわった結果、産出されるのでしょう。

あしたやで好評の鹿児島黒豚の脂肪は、融点の低い不飽和脂肪酸の多いことがわかっています。そのため、いやな臭いがなく、舌触りのよい美味しい豚肉として、一度食べた方は必ずリピーターになって下さいます。 商品はすべて冷凍で、ひき肉や切り落とし、しゃぶしゃぶ用など、200gからブロックまで幅広い部位が揃っています。 まだお試しでない方は、ぜひ美味しい本物の鹿児島黒豚をお試しください!

 

夏の贈り物に鹿児島渡辺バークシャーのギフトセットを!! しゃぶしゃぶ・スライスなど組み合わせ・金額も各種セットあります。 鹿児島渡辺バークシャーの黒豚を使った肉巻きおにぎり “たまおにぎり”デビュー!! 7月から毎週月曜日に販売を始めます。 山形の無農薬米を可愛いたまに結び、黒豚をまいて特製のタレを絡めました。 新しい名物になりそうなたま(多摩・玉)おにぎりをたまには召し上がれ?! ※たまおにぎりと副菜の小さな組み合わせパックなど250円から各種あります。

関連記事

すべて表示

津南高原農産があるのは、新潟と長野の県境、千曲川が信濃川に名をかえるあたりの苗場山麓日本随一の河川段丘で、半年雪にうもれる豪雪地です。畑一面雪の様子などを見ると、仕事はもちろん生活するのにも大変な苦労があるのだろう…といつも思います。 しかし、今年は暖冬、雪不足のニュースが流れています。津南町でも例年この時期は、2~3mの雪積もっているそうですが、今年は40~50cmとのこと。今後の天気次第でどう